Android ASUS ZenPad タブレット レビュー

4GBRAMを搭載したタブレット版性能怪獣「ZenPad S 8.0」開封レビュー

投稿日:2015年9月4日 更新日:

本日9月4日発売開始のASUS製タブレット「ZenPad S 8.0」をさっそく購入したため開封レビューをお送りします。

ZenPadシリーズは今年6月に開催された「Zensation」で発表された製品で、日本国内ではすでに「ZenPad 7.0」、「ZenPad 8.0」、「ZenPad 10」が販売中です。
その中でもフラグシップモデルに当たるのが今回発売された「ZenPad S 8.0」です。

関連記事:まるでクラッチバッグ!上品な7インチタブレット「ZenPad 7.0 Z370C」開封レビュー

特徴としては、アスペクト比が4対3の7.9インチQXGA(2,048×1,536ドット)ディスプレイを採用していることと同社の性能怪獣スマートフォンこと「ZenFone 2」と同じく4GBのメモリを搭載していることです。
まさにタブレット版性能怪獣といったところでしょうか。

前置きはこれぐらいにしておき、開封レビューに移ります。

まずパッケージですが、ASUS製スマートフォンやタブレットでは端末デザインを全面に押し出したデザインですが、ZenPad S 8.0も同じデザインとなっています。ZenPadシリーズの特徴であるクラッチバッグ風の背面が印象的です。

ZPS8_01_01

同梱品はZenPad S 8.0本体、USB Type-Cケーブル、ACアダプタ、製品保証書などの冊子類です。

ZPS8_01_03

前述のとおり、ZenPad S 8.0はApple社のMacBookにも採用されており、今後主流になるであろうUSB Type-Cを採用しています。
ただし、ケーブルはMacBookのそれとは異なり片方のみがUSB Type-C端子となっています。

ZPS8_01_10

いろいろ端末を購入している筆者ですが、USB Type-CケーブルはMacBook付属のものとこれ以外に持っていないのでさっそくAmazonで購入しました。予備として1本ぐらい持っておくのがベターではないでしょうか。

続いて外観を見ていきます。
まず、前面ですが、やはり注目は何といってもアスペクト比4対3のディスプレイではないでしょうか。
いわゆる中華タブレットではこの比率はチラホラありましたが、Androidタブレットでは珍しい比率です。しかし、「Nexus 9」の登場をターニングポイントとして大手メーカーからもこの比率の製品が徐々に出始めてきています。

この比率は電子書籍が非常に読みやすいのでこのZenPad S 8.0にも期待しています。

ZPS8_01_04

背面は前述のとおり、クラッチバッグを意識したデザインとなっており、段がついています。上段はサラサラマットな質感です(ホワイトの場合)。

ZPS8_01_05

下段はシボ加工の入った革風のデザインとなっており、見た目と質感にもこだわっています。

ZPS8_01_11

microSDカードスロットを備えているので、多くのコンテンツを楽しむことができます。

奥にうっすらと見えているのは「intel inside」のロゴです。ASUS製スマートフォン、タブレットの多くに、intel社のCPUが採用されていますが、ZenPad S 8.0も同社のAtom Z3580(2.33GHz/4コア)を採用しています(※32GBモデルの場合。16GBモデルはAtom Z3560を採用)。
強力なパートナーがいるからこそ安価なのによい製品を市場に送り出せるのでしょう。

ZPS8_01_06

ボリュームボタンと電源ボタンは上面についています。

ZPS8_01_09

本体左側面にはイヤホンジャックがあります。

ZPS8_01_08

反対側にはマイクとUSB Type-C端子があります。
インターフェース部分は非常にシンプルですが、このUSB Type-C端子が肝になるでしょう。今後USB Type-C端子に対応した製品がいろいろ出てきてくれることを期待しています。

ZPS8_01_07

簡単ではありますが、開封レビューをお送りしました。
最近多忙な筆者ですが時間を見つけて使用感を書きたいと思っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTAB×TAB公式をフォローしよう!

-Android, ASUS, ZenPad, タブレット, レビュー
-, , , ,

執筆者:

関連記事

安価なWindowsタブレット「Acer Iconia Tab 8 W」のスペックをチェック!【レビュー】

お父さんのお小遣い、学生のバイト代でも余裕で購入できる実売2万円程度で今、かなりホットなWindowsタブレットから今回は「Acer Iconia Tab 8 W」を、数回にわけてじっくりねっとり、い …

HTC製Nexusタブレット「Nexus 9」の予約販売が開始。Google Play以外の販売チャネルは入荷が遅れる?

HTC製Nexusタブレット「Nexus 9」の予約販売がGoogle Playをはじめ家電量販店、Amazon.co.jpなどで始まりました。 さて、ここで注目しておきたいのは発売日です。 Goog …

ビザビに貸し出した「ASUS MeMO Pad 7 ME572C」が嬉しいおまけ付きで返ってきた!

当サイトの読者にも1月の中旬に下記のツイートを見た方がいらっしゃるのではないでしょうか。 再告知です。マイナーな機種をお使いの皆様、数日端末お貸し頂けましたら保護シートを作成致します。保護シートを貼り …

Amazon、2万円台半ばの「Dell Venue 8 Pro 3000」の予約を開始!MS Office 2013付き!

Amazon.co.jpはWindowsタブレット「Dell Venue 8 Pro 3000」の予約受付を開始しました。 本製品は、8インチIPS液晶(1,200×800ドット)を搭載したWindo …

EXPANSYS週末セールでGALAXY Tab S 8.4が大特価!SIMフリーLTE版も4万円代半ばに!

国内でも販売されているサムスン電子製タブレット「GALAXY Tab S 8.4」ですが、SIMフリー端末販売でお馴染みのEXPANSYS(エクスパンシス)の週末セールにて最大で13パーセントオフにな …