「iPad mini 4 Wi-Fi+Cellular」開封レビュー

先日発売された米Apple社の「iPad mini 4」を購入しました。

簡単ではありますが、開封レビューをお送りします。

今回筆者が購入したのはWi-Fi+Cellularの64GB、シルバーです。

費用を抑えたい場合は、どうしてもWi-Fi版になってしまうと思いますが、iPad mini 4のコンパクトさは持ち運びしてなんぼです。なので、筆者はWi-Fi+Cellular版を選択しました。
また、容量は64GBと128GBと悩まいましたが、経験上128GBも使うことはないだろうと判断し64GBにしました(余談ですが、32GBモデルがあった頃は32GBと64GBと悩んでいました)。
カラーは好みの問題ですが、いろんなアクセサリーと合わせやすいということシルバーにしました。

開封すると例によってiPad mini 4が顔を出します。開けて違和感を感じたのですが、どうやらiPad mini 4を包んでいるフィルムの材質が変わったようです(ちょっと安っぽくなったなーというのが率直な感想です)。

同梱品はお馴染みのセットですね。もちろん、何に使うのかわからないことで有名なAppleロゴシールも付属しています。

当たり前ですが、iPad mini 3で搭載された指紋認証「Touch ID」は健在です。

iPad mini 4では、3まで搭載されていた消音ボタンが廃止になりました。
iPad Airシリーズでも2で廃止され最初は戸惑いましたが、使ってみると意外と気にならなかったので問題ないと思います。

iPad_mini_4_06

MacBookでUSB Type-C端子が採用されましたが、iPad mini 4はLightning端子のようです。
iPhone 6s/6s PlusもLightning端子でしたので、採用は時期尚早ということでしょうか。
(iPhone、iPadに採用されれば、普及が進みそうな気もしなくもないですが・・・)

開封レビューはここまで、実際に数日使ってみて使用感をレビューしたいと思います。

iPad mini 4 | ドコモオンラインショップ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTAB×TAB公式をフォローしよう!

この記事をシェアしますか?Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+