Anker アクセサリ モバイルバッテリー レビュー

持ち運びしやすい大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10400」開封&外観レビュー

投稿日:

最近、モバイルバッテリー買い過ぎな筆者です。
さて、数日前の「PowerCore+ mini」に引き続き、「PowerCore 10400」を購入しました。

例によって開封および外観レビューをお送りします。

まずはパッケージですが、Ankerおなじみのデザインですね。
前述のPowerCore+ miniも同様のデザインです。

powercore_10400_01

開けるとPowerCore 10400本体が顔を出します。

powercore_10400_02

付属品もmicroUSBケーブル、持ち運び用の袋などおなじみのセットです。

powercore_10400_03

続いて本体外観を見ていきましょう。

全体が黒色1色で統一されています。また、表面はマット加工が施されています。

powercore_10400_04

インターフェース部分は出力用のUSB端子が2個、入力用のmicroUSB端子が1個です。
もちろん、機器ごとに適した急速充電が行える独自技術「PowerIQテクノロジー」に対応しています。

powercore_10400_05

側面(microUSB端子側)にボタンが設けられています。

powercore_10400_06

バッテリー残量確認用のLEDは上面の右上側にあります。

powercore_10400_07

同じくAnker製の大容量(25,600mAh)モバイルバッテリー「Astro E7」とサイズを比較してみました。

バッテリー容量の倍以上あるAstro E7の方が長いことが一目見てわかります。

powercore_10400_08

厚さと幅はほぼ同じですね。スペックシート上ではPowerCore 10400の方が0.2mm厚いことになっていますが、まぁ、誤差の範囲内でしょう。

powercore_10400_09

普段は「大は小を兼ねる」とい考えでAstro E7を持ち歩いていましたが、「大きい、重たい」、「Astro E7の充電に時間がかかる」という点がネックに感じていました。
PowerCore 10400でも10,400mAhと十分大容量ですので、これからはPowerCore 10400を中心に使っていきたいと思った次第です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTAB×TAB公式をフォローしよう!

-Anker, アクセサリ, モバイルバッテリー, レビュー
-, , ,

執筆者:

関連記事

Nexus 6用ケース、Spigen「ウルトラ・ハイブリッド」&「ネオ・ハイブリッド」がAmazon.co.jpにて発売中

12月上旬にGoogle Play及びY!mobile(ワイモバイル)から発売予定のGoogle Nexus 6ですが、Amazon.co.jpにガラスフィルムで有名なSpigenの「ウルトラ・ハイブ …

【ドコモ2015夏モデル】「ARROWS NX F-04G」フォトレビュー

5月13日、NTTドコモは2015年夏モデルとして「ARROWS NX F-04G(以下、F-04G)」を発表しました。 簡単ではありますが、外観フォトレビューをお送りします。 F-04Gの目玉はなん …

「AQUOS SERIE SHV32」フォトレビュー【au2015夏モデル】

本日5月14日、KDDIは2015年夏モデルとして「AQUOS SERIE SHV32」を発表しました。 簡単ではありますが、外観フォトレビューをお送りします。 前面はシャープお馴染みの3辺狭額縁デザ …

【ドコモ2015夏モデル】「Xperia A4 SO-04G」フォトレビュー

本日5月13日、NTTドコモは2015年夏モデルとして「Xperia A4 SO-04G(以下、SO-04G)」を発表しました。 SO-04Gはソニーモバイルコミュニケーションズ製のコンパクトなスマー …

ZenFone 3 ZE520KL開封レビュー

ASUSTeK Computers(以下、ASUS)製スマートフォン「ZenFone 3 ZE520KL(以下、ZenFone 3)」を入手したため開封レビューをお送りする。 まずは箱からチェックする …