Anker アクセサリ モバイルバッテリー レビュー

持ち運びしやすい大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10400」開封&外観レビュー

投稿日:

最近、モバイルバッテリー買い過ぎな筆者です。
さて、数日前の「PowerCore+ mini」に引き続き、「PowerCore 10400」を購入しました。

例によって開封および外観レビューをお送りします。

まずはパッケージですが、Ankerおなじみのデザインですね。
前述のPowerCore+ miniも同様のデザインです。

powercore_10400_01

開けるとPowerCore 10400本体が顔を出します。

powercore_10400_02

付属品もmicroUSBケーブル、持ち運び用の袋などおなじみのセットです。

powercore_10400_03

続いて本体外観を見ていきましょう。

全体が黒色1色で統一されています。また、表面はマット加工が施されています。

powercore_10400_04

インターフェース部分は出力用のUSB端子が2個、入力用のmicroUSB端子が1個です。
もちろん、機器ごとに適した急速充電が行える独自技術「PowerIQテクノロジー」に対応しています。

powercore_10400_05

側面(microUSB端子側)にボタンが設けられています。

powercore_10400_06

バッテリー残量確認用のLEDは上面の右上側にあります。

powercore_10400_07

同じくAnker製の大容量(25,600mAh)モバイルバッテリー「Astro E7」とサイズを比較してみました。

バッテリー容量の倍以上あるAstro E7の方が長いことが一目見てわかります。

powercore_10400_08

厚さと幅はほぼ同じですね。スペックシート上ではPowerCore 10400の方が0.2mm厚いことになっていますが、まぁ、誤差の範囲内でしょう。

powercore_10400_09

普段は「大は小を兼ねる」とい考えでAstro E7を持ち歩いていましたが、「大きい、重たい」、「Astro E7の充電に時間がかかる」という点がネックに感じていました。
PowerCore 10400でも10,400mAhと十分大容量ですので、これからはPowerCore 10400を中心に使っていきたいと思った次第です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTAB×TAB公式をフォローしよう!

-Anker, アクセサリ, モバイルバッテリー, レビュー
-, , ,

執筆者:

関連記事

Android TV搭載STB『Nexus Player』レビュー第1回(導入編)

こんにちは、のらねこ!です。 前回は、マウスコンピューターの極小PC『MS-NH1』のレビューをしましたが、今回またTAB×TAB編集部よりAndroid TVデバイス『Nexus Player』をお …

【ドコモ2015夏モデル】「Disney Mobile on docomo DM-01G」フォトレビュー

本日5月13日、NTTドコモは2015年夏モデルとして「Disney Mobile on docomo DM-01G(以下、DM-01G)」を発表しました。 DM-01GはLG Electronics …

モニターが360度回転!フリップヒンジを採用した「ASUS Chromebook Flip C100PA」開封レビュー

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)製のChrome OS搭載ノートパソコン「Chromebook Flip」を購入しました。 購入先は米Amazon.comで、直接日本へ配送してくれま …

「Xperia Z4 SO-03G」レビュー【2:セットアップ編】

6月10日にNTTドコモから発売されたソニーモバイルコミュニケーションズ製Androidスマートフォン「Xperia Z4 SO-03G(以下、SO-03G)」のレビュー第2回です。 今回はセットアッ …

「Xperia Z4 SOV31」フォトレビュー【au2015夏モデル】

本日5月14日、KDDIは2015年夏モデルとして「Xperia Z4 SOV31」を発表しました。 簡単ではありますが、外観フォトレビューをお送りします。 カラーバリエーションはドコモと同様の4色で …