AQUOS au KDDI ガラホ レビュー

VoLTEに対応した第2弾ガラホ「AQUOS K SHF32」開封レビュー

投稿日:

7月17日に発売された4G LTE ケータイ「ガラホ」第2弾「AQUOS K SHF32(以下、SHF32)」を遅ればせながら購入しました。

簡単ではありますが、開封レビューをお送りします。

外箱は白を基調としており、非常にシンプルです。

続いて同梱品を見てみましょう。SHF32本体と電池パック(本体に装着済)、取扱説明書や保証書などの冊子類と同梱品もシンプルです。
卓上ホルダぐらいは付けて欲しかったです(ちなみにドコモの「AQUOS ケータイ SH-06G」には卓上ホルダが付属しています。)。

それではSHF32の外観をチェックしていきましょう。

まずはサブディスプレイ側から。
見た目は普通の折りたたみケータイです。Androidが搭載されているとは思えないですね。

背面を見てみると、約1,310万画素のカメラと赤外線ポートが確認できます。
そしてもちろん当然のごとくおサイフケータイに対応しています。

左側面には卓上ホルダ用の端子が確認できます。

SHF32_02_05

右側面にはボリュームボタン、シャッター/マナーモードON・OFFボタンが確認できます。

SHF32_02_06

見て分かるようにSH-06Gと異なり、ワンプッシュオープンには対応していません。
残念ですが次のモデルで対応してくれることを期待します。

充電端子はmicroUSB端子となっています。もちろんキャップレス防水仕様です。

ストラップホールももちろんあります。これもケータイには欠かせない要素ですね。

10キーおよび十字キー部分はブラウザなど一部のアプリで「タッチクルーザーEX タッチエリア」となり、ノートパソコンのトラックパッドのごとくポインタ移動や画面スクロールが直感的に操作することができます。

au ICカードのサイズはnanoサイズのもので、microSDカードと共に、電池パックを外さないと差し替えできません。

電池パックは1,400mAhのものとなっており、電池の持ちが気になるところです(ここは時間があれば別の機会にレビューしようと思います)。

防水対応なのでリアカバーにはもちろんパッキンがついています。

購入して間もないので細かい使い勝手はまだこれから見定めていくところですが、「スマホ」時代のケータイ「ガラホ」、手に取っただけでワクワクさせてくれる機種だと感じました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTAB×TAB公式をフォローしよう!

-AQUOS, au, KDDI, ガラホ, レビュー
-, , , ,

執筆者:

関連記事

月額2,980円から使える「LG G2 mini スマホ電話SIM フリーData」がやってきたので早速開封してみた

8月1日より日本通信は、LGエレクトロニクス製スマートフォン「LG G2 mini」と「スマホ電話SIM フリーData」をセットにした新サービスを提供開始しました。 前回の記事では、Amazon.c …

国内初のWindows Phone 8.1搭載スマートフォン「MADOSMA Q501」レビュー【1:開封編】

所用で6月26日から28日まで東京に滞在していた筆者ですが、滞在期間中にヨドバシカメラマルチメディアAkibaにて後れ馳せながら国内初となるWindows Phone 8.1搭載スマートフォン「MAD …

GALAXY S5レビュー〜カメラ性能をXperia Z2と比較してみた #GALAXYアンバサダー #GALAXYモニター

GALAXY Note Edgeの先行展示で一人で勝手に盛り上がっている筆者です。 さて、遅くなってしまいましたが、GALAXY S5レビューも最後になります。 最後はいろいろネタを考えたのですが、オ …

「Galaxy S6 edge SC-04G」レビュー【初期設定編】

前回は開封レビューを行いましたが、今回は「Galaxy S6 edge SC-04G(以下、SC-04G)」の初期設定手順について見ていきます。 まず最初に表示されるのは「言語設定」の画面、これはどの …

LG G Pad 8.3 V510 Google Play Edition開封レビュー

LGエレクトロニクス(以下、LG)製タブレット「LG G Pad 8.3 V510 Google Play Edition(以下、G Pad)」を購入しました。 国内でもV500というモデルが販売され …