Android Android TV Nexus Player レビュー

Android TV搭載STB『Nexus Player』レビュー第3回(その他編)

投稿日:2015年3月29日 更新日:

どうも、のらねこ!です。
Nexus Player」のレビュー、第3回はその他編です。
今回は、第2回の後で純正のゲームパッドをお借りしましたので最初にそのレビューを、次に[Nexus Playerを普通のAndroidデバイス化する]手順をご説明します。

1.ゲームパッドレビュー
nexus_3_1Nexus Playerとデザインの統一された感じがある、ゲームパッドの箱

nexus_3_2パッド本体は、PS3/4のそれより少し大きめな感じがある

nexus_3_3裏面はマットな仕上げ

このゲームパッドは、単三電池×2で動くようになっており、Nexus Player本体とはBluetoothで接続します。
形はPS3やPS4のそれととよく似ており、ボタン配置もそっくりです。
十字キー、左右アナログスティックにA、B、X、Y、L、Rボタンと、ゲームパッドの電源ボタン、またリモコンと同じようにホームボタン・戻るボタンも備えています。

使用感はゲーム機のそれと大差なく、実際にゲームで何時間か遊んでみましたがボタンの感触や、接続不良に困ったりすることはありませんでした。

使うための準備は簡単で、ゲームパッドの電源を入れて戻るボタン・ホームボタンを5秒ほど同時押しすると、パッド側のインジケータが点滅します。
その状態からNexus Playerの設定画面→[アクセサリを追加]からデバイス一覧にあるゲームパッドを選択するだけです。
一回設定すれば、次回からはゲームパッドの電源を入れるだけでOKです。

なお、ホームボタンや戻るボタンがある…ということで、実際ゲームパッドでNexus Playerを操作することもできます。
(おまけとして、普通のAndroidスマートフォンなどにも接続できます)
この場合、Aボタンが決定、Bボタンがキャンセルの役割となりますが、こうなれば完全にゲーム機感覚です。
しいて言えば、MicroUSB等で充電ができるともっといいと思うんですが。

2.Nexus Playerを普通のAndroidデバイスにする

Nexus PlayerはあくまでAndroid TVデバイスのため、Google Playからインストールできるアプリには制限があります。
とはいっても、元はAndroid OSデバイスですからたとえばAPKファイルを外から持ってくるなりすれば、普通使えないはずのTwitterクライアント、Kindleアプリなどで遊ぶこともできます。
ADB環境も不要、もちろん、root権限もいりません。
アップデート後のAndroid 5.1でもOKです。
既に他のサイトでも取り上げられていますが、簡単に手順を紹介します。

※デバイスを初期化すればなかったことにできますが、一応自己責任でどうぞ。

[手順]

1.提供元不明のアプリをインストールできるように設定変更する。

nexus_3_4場所は[設定]→[セキュリティと制限]→[提供元不明のアプリ]をON

2.アプリ『Sideload Launcher』をインストールする。

nexus_3_5ホーム画面に出てこないアプリを起動するためのアプリ

3.『ESファイルエクスプローラー』をインストールする。

4.インストールしたいアプリのAPKファイルを、ESファイルエクスプローラー経由で開いてインストールする。

nexus_3_6APKファイルは、どこか適当なクラウドストレージに置けばOK

簡潔に紹介しましたが、補足します。

Q1.Sideload Launcherは何に使うの?
A2.Nexus Playerは、Android TV用のアプリ以外はホーム画面に表示しません。
(ESファイルエクスプローラーは、設定→端末→アプリ から表示されます。ちと面倒)
また、Google Playで[非対応]とされたアプリも、仮にインストールできても起動する術がありません。
Sideload Launcherは、これらを表示・起動するためのものです。

Q2.APKファイルはどうやって準備するの?)
A2.他の端末でバックアップし、クラウドストレージにアップロードしておきます。
バックアップ方法はいろいろありますが、ESファイルエクスプローラーでもできます。

これで、好きなアプリが入れられるようになりました。
とはいえ、せっかくAndroid TVという枠組みの中で動いているデバイスなのにその辺のAndroidスマートフォンみたいな役割をさせるのはどうかなと思いますが…

ということで、3回に分けてNexus Playerのレビューをお送りしました。
Android搭載デバイスとして価格的には安価ですが、動作は軽快で大画面で気軽に動画やゲームを楽しめる点を考えればリビングに1台置いておくのも悪くないかなと思います。
後は、これを生かしたアプリがもっと出てくればいいなと思いますが、それが一番の課題かもしれません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTAB×TAB公式をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
のらねこ!
デジタル機器が好きな、味噌の国の住民です。

-Android, Android TV, Nexus Player, レビュー
-, , ,

執筆者:

関連記事

スペックもデザインもGoodなSIMフリースマホ「HTC Desire EYE」「HTC Desire 626」が本日発売!

本日10月17日、HTC NIPPONはメインカメラ、インカメラともに1,300万画素のカメラを搭載した「HTC Desire EYE(以下、Desire EYE)」および約3万円と安価ながらもメイン …

本日発売のGalaxy S6 edgeの外観をチェック!

本日4月23日、いよいよサムスン電子製スマートフォン「Galaxy S6 edge」ならびに「Galaxy S6」が日本で発売となります。 NTTドコモからは前者がSC-04G、後者がSC-05Gとし …

ドコモオンラインショップにてGalaxy S6/S6 edgeの購入手続きが開始。S6 edge Green Emerald以外は入荷未定。【17:30更新】S6/S6 edge共に全色在庫ありに。

4月21日(火)よりドコモオンラインショップにてサムスン電子製スマートフォン「Galaxy S6 edge SC-04G」、「Galaxy S6 SC-05G」の購入手続きが開始されました。 ただし、 …

dTV、dアニメストアが楽しめるセットトップボックス「dTVターミナル(dTV01)」開封レビュー

4月23日にドコモから発売されたセットトップボックス「dTVターミナル(以下、dTV01)」を購入しました。 dTV01は月額500円(税抜)の動画配信サービス「dTV(旧dビデオ)」と月額400円( …

2万円台前半のSIMフリースマートフォン「ASUS ZenFone 5 LTE A500KL」ファーストインプレッション

台湾発の赤い『アレ』をゲットしました! 「HTC J butterfly HTL23だと思った!?残念、ASUS ZenFone 5 LTE A500KLでした!(死語)」 前置きはさておき、先日お伝 …