Android Android TV Nexus Player レビュー

Android TV搭載STB『Nexus Player』レビュー第2回(使用編)

投稿日:

どうも、のらねこ!です。
だいぶん間が空きましたが、「Nexus Player」のレビュー、第2回です。
今回はひと通り使ってみてどうか、という点がメインです。

なお、今回のレビューはAndroid 5.0の状態で行なっています。
もうすぐAndroid 5.1が配信されるようです。

[使用準備]

準備と言っても簡単で、付属のリモコンに単4電池を入れ、Nexus Player本体をHDMIケーブルでテレビなりモニタにつなぎ、ACアダプターをつなぐだけです。
電源ボタンがないので、ACアダプターをつなぐだけで電源が入ります。

電源投入後は、画面の指示通りにリモコンのペアリングと無線LAN接続を行ない、Googleアカウントでログインします。
ログインの過程で、デバイスを有効化するのにAndroidスマートフォンがあると楽です。

[操作について]

SSIDの暗号キーなど、ほぼすべての入力はリモコンで行ないます。
IMEは標準でGoogle 日本語入力がインストールされており、スクリーンキーボードを見ながらリモコンで入力していくわけですが、大変面倒です。
そこで、Nexus Playerには本体にMicroUSBポートがあり、USBホストケーブルを使えば普通のAndroid携帯みたいにUSBデバイスが使えますので、無線タイプのマウス・キーボードがあると楽です。

nexus_2_0あるとないでは大違いの無線キーボード・マウス


[初期画面]

テレビ用に特化されただけあって、ホーム画面は大きいアイコンやサムネイルなどがズラっと並ぶ、なんとなくPS3を思い出すような作りです。
トップにはYoutubeの動画が並んでいます。

標準アプリはYoutube、Google Playムービー、ゲームとMusic、あと「Hulu」です。

nexus_2_1テレビ向きのレイアウト


nexus_2_2設定画面の項目はAndroidスマートフォンと同等


nexus_2_3Youtubeの関連動画選択時は、再生中動画が背景に


[動作]

動き自体は比較的キビキビしており、操作で引っかかりはそれほど感じません。
1万円ちょっとのデバイスとしては、よく出来てると思います。
この辺は、流石にAtom搭載だからでしょうか(関係ない?)

[音声検索]

操作のほとんどはリモコンで行ないますが、音声でコンテンツを検索することもできます。
その場合は、リモコンの検索ボタンを押し、その後内蔵のマイクに向かって話します。

ホーム画面で検索すれば、Youtubeやその他アプリとの横断検索をしてくれます。
精度はなかなか高く、何度もやり直したりということはあまりない印象でした。

nexus_2_4もちろん入力して検索もできます


nexus_2_5日本語を話しても、きちんと認識してくれます



[アプリ追加]
アプリ追加は、いつものAndroidのようにGoogle Playから行なえます。
が、当然こういうデバイスのため何でも入れられるわけではありません。

基本的には、Nexus Playerに対応したアプリだけが表示されます。
日本ではまだ専用アプリが少なく、『ビデオマーケット』や『料理アプリ』など数がそれほどありません(今後増えていくようですが)
それ以外では、リモコンや別売りのゲームパッドで遊べるゲームが中心になっています。

nexus_2_6正直、ほぼゲーム専用機となっている感はある



機器の性質上、動画を観るかゲームをするか、という二択になりがちなのは仕方がないですが、現状ではアプリが充実するまでは特にゲームで遊ぶのが中心になりそうなデバイスと感じました。

次回は、最後にもうちょっとこのデバイスで遊んでみることにします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTAB×TAB公式をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
のらねこ!
デジタル機器が好きな、味噌の国の住民です。

-Android, Android TV, Nexus Player, レビュー
-, , ,

執筆者:

関連記事

QTNet、BBIQスマホのラインナップに「Moto Z Play」を追加。「Moto Mods」各種の取り扱いも開始。

11月2日、福岡県福岡市に本社を置く九州通信ネットワーク(以下、QTNet)は、同社のMVNO事業であるBBIQスマホにてMotorola Mobility(以下、Motorola)製スマートフォン「 …

持ち運びしやすい大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10400」開封&外観レビュー

最近、モバイルバッテリー買い過ぎな筆者です。 さて、数日前の「PowerCore+ mini」に引き続き、「PowerCore 10400」を購入しました。 例によって開封および外観レビューをお送りし …

コスパ最高のWindowsタブレット、ビックカメラの「インテルはいってるタブレット2」を購入したので開封レビュー

ビックカメラグループのオリジナル商品として発売になったばかり、スペック(後述)に対して破格の19,800円(税別)で大注目の「SiAL インテル はいってる タブレット2(Si02BF)」を早速購入い …

スペックもデザインもGoodなSIMフリースマホ「HTC Desire EYE」「HTC Desire 626」が本日発売!

本日10月17日、HTC NIPPONはメインカメラ、インカメラともに1,300万画素のカメラを搭載した「HTC Desire EYE(以下、Desire EYE)」および約3万円と安価ながらもメイン …

コスパ最高のWindowsタブレット「インテルはいってるタブレット2 Si02BF」の気になるポイントをチェック!【レビュー】

前回に引き続き、発売したて・コスパ抜群で大注目の「インテル はいってる タブレット2」ことSi02BFのレビューをお送り致します。 今回は購入前に筆者も気になっていた事を、実際に購入しましたので色々と …