Android Android TV Nexus Player レビュー

Android TV搭載STB『Nexus Player』レビュー第1回(導入編)

投稿日:

こんにちは、のらねこ!です。

前回は、マウスコンピューターの極小PC『MS-NH1』のレビューをしましたが、今回またTAB×TAB編集部よりAndroid TVデバイス『Nexus Player』をお借りできたので、レビューしていきたいと思います。

既に他メディアでも結構取り上げられているデバイスですから、多少重複はあると思いますが、よろしくお願いします。

[どういうデバイス?]

TV用のAndroid OS『Android TV』を搭載した、いわゆるSTB(セットトップボックス)です。基本的にはテレビや液晶モニターに接続して、大画面でYoutubeやその他動画サービス、または対応ゲームが遊べる装置です。アップルの『Apple TV』みたいなものだ、と言えば伝わるでしょうか。

価格は12.800円(税別)。似たようなデバイスで先に出ている『Chromecast』と比べて高いですが、携帯電話やタブレットとセットで使う前提のChromecastと違い、ほぼ単体でいろいろ楽しめる機械と考えれば、安価だと思います。

ちなみにY!mobileがNexus 6をMNPで購入するとNexus Playerがもらえる「Nexus Player プレゼントキャンペーン」をやっていますので、Nexus 6を購入しようとしている方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

[スペック]

CPU: Atom(4コア、1.86GHz)
メモリ: 1GB
ストレージ: 8GB
無線: 802.11ac(MIMO 2×2) + Bluetooth 4.1
出入力端子: MicroUSB×1、HDMI×1、電源
OS: Android TV
価格: 12,800円(税別)

CPUは米インテル社のAtomです。また、無線は802.11acにも対応しているため2.4GHz帯しか使えなかったChromecastと比較すると、足回りはかなり強力になりました。

[開梱]
nexus_01_01パッケージ表

nexus_01_02裏には対応サービスが

nexus_01_03製造元はNexus 7でお馴染みのASUSです

パッケージは白、大きめのスリーブで覆われています。

nexus_01_04本体。表面はマット、側面は光沢のある質感

nexus_01_05500mlペットボトルで大きさを対比

丸い本体の大きさは12cmで、箱もだいたい同じ程度。
インターフェース類は裏面に隠れています。

nexus_01_06MicroUSB端子は、PCや周辺機器との接続用

裏面、本体の底をえぐる形でインターフェース類があります。
画面出力はHDMIです。

電源スイッチはいさぎよく取っ払われていて、電源のオンオフは電源ケーブルの抜き差しで行なう男らしい仕様?です。

MicroUSB端子の使い道は特に説明書きにありませんが、例えばホストケーブルとセットで無線マウスやキーボードを使ったりもできます。

nexus_01_07付属品にHDMIケーブルがないのは不親切だと思う

付属品は、ACアダプターとリモコン、あとリモコン用単四電池×2、説明書きのリーフレットや保証関連の書類もあります。
HDMIケーブルは付いてないので、あらかじめ用意しましょう。
(価格が違うものの据置型ゲーム機にはHDMIケーブルが付属していますね。)

基本的にはリモコンで操作します。
リモコンにはマイクが付いていて、音声検索に使います。
質感はマットな黒で本体とそっくりで悪くありません。
ただ、ボタンを押したときの音がやや安っぽい感じです。

ゲームもリモコンで遊ぶわけですが、別売りで無線ゲームパッドが発売予定となっており(税別4,980円)、こちらで遊んだ方がプレーしやすいでしょう。

nexus_01_08

さて次回は起動から使用までの手順や操作感について触れる予定です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTAB×TAB公式をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
のらねこ!
デジタル機器が好きな、味噌の国の住民です。

-Android, Android TV, Nexus Player, レビュー
-, , ,

執筆者:

関連記事

「Acer Iconia Tab 8 W」と一週間過ごして思ったこと【レビュー】

TABxTAB編集部よりお借りしているAcer Iconia Tab 8 Wと過ごす事、気付けば一週間が経過していました。 先日のレビューでは『艦隊これくしょん〜艦これ〜』が十分に動くお話をさせて頂き …

月額2,980円から使える「LG G2 mini スマホ電話SIM フリーData」の申込み手順をチェック!

8月1日より日本通信は、LGエレクトロニクス製スマートフォン「LG G2 mini」と「スマホ電話SIM フリーData」をセットにした新サービスを提供開始しました。 毎月の料金は端末料金込みで2,9 …

QTNet、BBIQスマホのラインナップに「Moto Z Play」を追加。「Moto Mods」各種の取り扱いも開始。

11月2日、福岡県福岡市に本社を置く九州通信ネットワーク(以下、QTNet)は、同社のMVNO事業であるBBIQスマホにてMotorola Mobility(以下、Motorola)製スマートフォン「 …

【値下げ】ExpansysにMoto Z Playが入荷!Moto Zの在庫も復活

Motorola Mobility(以下、Motorola)製スマートフォン「Moto Z Play」がExpasysに入荷しました。 モデルナンバーは国内で販売しているモデルと同じ「XT1635-0 …

技適マークあり!?SIMフリー版「Xperia Z3 Tablet Compact」を購入してみた!

国内でも11月7日に発売されたソニーモバイルコミュニケーションズ製の8インチ液晶搭載タブレット「Xperia Z3 Tablet Compact」の海外モデルSGP621を購入しました。 購入は、Ex …