MS-NH1 Windows マウスコンピューター レビュー

マウスコンピューターの極小PC『m-Stickシリーズ MS-NH1』レビュー 第3回(お遊び編)

投稿日:

こんにちは、のらねこ!です。
マウスコンピューターの極小PC、『MS-NH1』のレビュー第3回。
今回は、最後なのでいろいろとこの小さいデバイスで遊んでみます。

その前に、前回書き忘れた本体の発熱について記載します。
このデバイスは、タブレットと同等のスペックを小さい筐体に詰め込んだので、必然的に熱問題が出てきます。
普通に使う分にはほんのり温かい程度ですが、負荷が高まりすぎるとスロットリング(熱暴走を防ぐため動作クロックを落とす)によって動作速度が落ちますので、本体側面の排気口は塞がないようにするとか長時間重い動作をさせすぎないことが寛容です。

■どう持ち歩く?

このスティックPC、当然これだけで使えませんので他にディスプレイ、あとキーボードとマウスが必要です。
ディスプレイが出先にある場合、キーボードとマウスだけあればOKですが、たとえばカフェなどで使う場合、外付けディスプレイを持ち歩かないといけません。

筆者は、手持ちのThinkPad用に13.3インチの外付けディスプレイである『On-Lap 1303H』を持っており、これと以前紹介したロジクールの無線キーボード・マウスをセットにして持ち歩いています。
ディスプレイが大きいので、もはやノートパソコンとフットプリントが大して変わらない感じですが、何も問題ありません。ないってば。

MS-NH1_03_01筆者のおおげさな外出スタイル

理想としては、タッチパネルのついた外付けディスプレイがあればキーボードやマウスを排除できるので最適だと思います。
例えば、同じOn-Lapの『1002』という10インチのモデルは、タッチパネルもあり、フットプリントも大きすぎないため持ち歩きにも困らないでしょう。

MS-NH1_03_02On-Lap 1002。10インチ、タッチパネル付、IPS液晶。

■UEFI(BIOS)画面でできること

このスティックPCもやはりPCなので、当然UEFI(BIOS)画面があり起動時にESCキーを押すと入ることができます。

MS-NH1_03_03スティックPCのUEFI画面



メニューの説明は以下の通りです。

・Continue … Windows起動に戻る
・Boot Manager … 起動デバイスを選ぶ
・Device Management …起動時の優先GPUの設定(実質使わない)
・Boot From File … デバイス内のファイルから起動(ex…*.efi ファイル)
・Secure Boot Option … SecureBoot関連の設定
・SCU …PXEブート関連の設定、UEFI設定の保存メニュー

設定項目は少ないので、あまり遊べませんがUSBメモリからブートすることもできるので、他のOSもやろうと思えば入れられます。

■謎の起動デバイス

先の発熱問題対策で、メーカーサイトにベータ版のBIOSが公開されておりWindows上から実行して更新できます。

MS-NH1_03_04BIOS更新ツール


更新しても、UEFI画面にほとんど変化はありませんがBoot Managerになぜか『Android』という項目が増えています。
選択しても何も起きませんが…うーん惜しい。

MS-NH1_03_05Androidが入れば面白いけど…


■Windows 10 Technology Previewは使えるか

果たしてこのデバイスで動くのか?結果的には、ちゃんと動きました。
(ちょっと面倒だけど)

・Win8.1上から、アップグレードインストール可能か?
ダメでした。以下のようなエラーで続行できません。

MS-NH1_03_06圧縮されたOSとは?

・他の方法では?
Windows 10のセットアップファイルをコピーしたUSBメモリから起動すれば、インストールは可能です。
ただし、インストールできても動きがとても重いです。特に画面の描画が遅い。
これは、簡単に言うとドライバーが全然入っていないからです。

MS-NH1_03_07! 印ばっかりのデバイスマネージャー

ドライバーさえ入れてしまえば普通に動くのですが、問題はドライバーがネット上にないこと。
なので、既存のWin8.1環境からコピーした上で、特定の手順を踏まないといけません。

以下がその手順です(※自己責任でお願いします)。

1.Win8.1環境で、以下のディレクトリをどこかにコピーしておく
c:¥windows¥system32¥driverstore¥filerepository

これが、Win8.1で使っているドライバーの保管場所のようなものです。

2.マウスコンピューターのWebサイトから、無線LANドライバーを落としておく

以下のURLで、サポートページにアクセスできます。
https://www2.mouse-jp.co.jp/ssl/user_support2/sc_index.asp

ダウンロードには本体のシリアルナンバーが必要です。ナンバーは本体に書いてあります。
ダウンロードは必須ではありませんが、ここに置いてあるドライバーの方が安定性が向上する(らしい)ので落としておきましょう。

3.回復ドライブを必ず作っておく。

これは、今の環境を復元するときに必ず必要です。ないと詰みます。
必ず作ってからWindows 10を入れて下さい。
作り方はこのURLに書いてあります。
http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=015936

4.Windows 10のセットアップファイルをコピーしたメモリからブートしてインストール開始。

セットアップ用USBメモリの作り方は、このURLにあります。
http://andmem.blogspot.jp/2014/10/windows10-technical-preview-install.html

セットアップ時は、アップグレードでなくカスタムの方を選択。
OSの入っているパーティションだけ削除して、そこにインストールします。
上書きでもいいですが、システムドライブの空き容量が少なくなるので
一度消した方が安全です。

5.Windows 10が入ったらまず無線ドライバーをインストールする。

6.次に、デバイスマネージャで”!”マークのある”〜I2C Controller”を選択しドライバーのインストール元としてコピーしておいた Filerepository フォルダを選ぶ。

そうするとドライバーがインストールできる。

MS-NH1_03_08赤枠で囲んだデバイスから必ず更新する。そうしないと全てのドライバーを適用できない

7.あとは同じ手順で不明なデバイス、ディスプレイアダプターを更新。

これで、Windows 8.1と同等のパフォーマンスが出ると思います。

MS-NH1_03_09ドライバーを全部適用し終わった状態

以上、この小さいデバイスであれこれ試してみました。
パフォーマンス自体は大したことないものですが、安さ・小ささを生かしてあちこち持ち運んだり、遊んだりするには最高のデバイスだと思います。

ご購入はこちらから(※在庫僅少)
マウスコンピューター スティック型PC m-Stickシリーズ MS-NH1 1412MS-NH1

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTAB×TAB公式をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
のらねこ!
デジタル機器が好きな、味噌の国の住民です。

-MS-NH1, Windows, マウスコンピューター, レビュー
-, , ,

執筆者:

関連記事

安価なWindowsタブレット「Acer Iconia Tab 8 W」のスペックをチェック!【レビュー】

お父さんのお小遣い、学生のバイト代でも余裕で購入できる実売2万円程度で今、かなりホットなWindowsタブレットから今回は「Acer Iconia Tab 8 W」を、数回にわけてじっくりねっとり、い …

レノボ・ジャパン、YOGA Tablet 2/2 Proの国内発売を発表!8インチWindows版を含む計8種

10月10日、レノボ・ジャパンは、スタンド内蔵の可変タブレットYOGA Tablet 2を国内発表しました。 WindowsとAndroidの2種類のOSに、それぞれ8インチと10インチ。さらにSIM …

「AQUOS SERIE SHV32」フォトレビュー【au2015夏モデル】

本日5月14日、KDDIは2015年夏モデルとして「AQUOS SERIE SHV32」を発表しました。 簡単ではありますが、外観フォトレビューをお送りします。 前面はシャープお馴染みの3辺狭額縁デザ …

VoLTEに対応したガラホ「AQUOS K SHF32」フォトレビュー【au2015夏モデル】

本日5月14日、KDDIは2015年夏モデルとして「AQUOS K SHF32(以下、SHF32)」を発表しました。 SHF32は春モデルとして発売されたAndroid搭載フィーチャーフォン「AQUO …

GALAXY S5レビュー〜カメラ性能をXperia Z2と比較してみた #GALAXYアンバサダー #GALAXYモニター

GALAXY Note Edgeの先行展示で一人で勝手に盛り上がっている筆者です。 さて、遅くなってしまいましたが、GALAXY S5レビューも最後になります。 最後はいろいろネタを考えたのですが、オ …