MS-NH1 Windows マウスコンピューター レビュー

マウスコンピューターの極小PC『m-Stickシリーズ MS-NH1』レビュー 第2回(使用編)

投稿日:2015年2月20日 更新日:

こんにちは、のらねこ!です。
マウスコンピューターの極小PC、『MS-NH1』のレビュー第2回。
今回は、実際に使った感触をレビューします。

実は筆者、安いWindows タブレットを使ったことがないためほぼ同等スペックであるこのMS-NH1が初体験のようなものです。
さくっとOSのセットアップを済ませ、適当に触ってみました。
キーボード・マウスは家にあるワイヤレスタイプを使ってみます。

MS-NH1_02_01ロジクール製・MK240。キーボード・マウスのセット

■内部ストレージの空きは?
MS-NH1_02_02今後も考えて余裕は持たせたい

初期状態で、空きは20GB前後とそれほど余裕はありません。
ただ、ここにOfficeをインストールして使うくらいなら十分でしょう。
今後Windows Updateを適用していくと残りが心配です。

なお、初期導入のアプリは Adobe Reader 11だけです。

■デバイスマネージャーはどんな感じ?
MS-NH1_02_03

MS-NH1_02_04

展開してみました。
デバイス一覧に『Intel USB 3.0 eXtensible Host Controller』とありますが、
USBポートは3.0接続ではなく、2.0接続です。

■体感速度は?

いつも家で使っている自作PCやThinkPadに比べると、あらゆる面で遅さを感じますが、2万円という価格を考えれば十分です。
昔のネットブックをご存知の方なら、十分使えると思うでしょう。
インターネットの閲覧、ブラウザゲームから1080pのH.264/AVCなmp4鑑賞まで、特に不満が出ることはありませんでした。

ちなみに、CrystalDiskMarkで内蔵ストレージのベンチマークを行なった結果はこんな感じです。
この価格帯の製品としては、平均的結果でしょうか。

MS-NH1_02_05書き込みは遅いですが、読み出しは十分な速度です

■ネットワークは?

当然ですが有線LANはないので、RealTek製無線LAN(11b/g/n)だけです。
いまどき11aに対応していないのが痛いですが、これは仕方ないでしょう。
11nでの最大リンク速度は150Mbpsです。

■拡張性は?

USB2.0が1ポート、あとMicroSDXC対応スロット×1です。これだけ。
あれこれ使おう!と欲張れば、USBハブでも使うのがお約束でしょう。
しかし欲張るほど持ち運びに難が出てきます。どこまでやるかは考えどころでしょう。

MS-NH1_02_06あれこれ使うなら、セルフパワーのUSBハブを合わせたい

前回も書きましたが、MicroSDスロットは64GBもOKですし、試していませんが128GBもおそらくOKでしょう。
音楽なり動画を入れるのに使うのが最適だと思います。

MS-NH1_02_07個人的にはスピード、価格、保証のバランスがよいサムスンの正規品がおすすめ

あと、Bluetoothももちろん使えます。キーボードとかマウスとかもろもろにどうぞ。
ただし、OSの再セットアップ時には使えないのでご注意ください。
この辺を忘れていると、出先でやらかした時に何もできません。

ここまでが第2回です。
最後の第3回は、このデバイスでどこまで遊べるかあれこれ試してみます。

ご購入はこちらから(※在庫僅少)
マウスコンピューター スティック型PC m-Stickシリーズ MS-NH1 1412MS-NH1

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTAB×TAB公式をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
のらねこ!
デジタル機器が好きな、味噌の国の住民です。

-MS-NH1, Windows, マウスコンピューター, レビュー
-, , ,

執筆者:

関連記事

「iPad mini 4 Wi-Fi+Cellular」開封レビュー

先日発売された米Apple社の「iPad mini 4」を購入しました。 簡単ではありますが、開封レビューをお送りします。 今回筆者が購入したのはWi-Fi+Cellularの64GB、シルバーです。 …

国内初のWindows Phone 8.1搭載スマートフォン「MADOSMA Q501」レビュー【1:開封編】

所用で6月26日から28日まで東京に滞在していた筆者ですが、滞在期間中にヨドバシカメラマルチメディアAkibaにて後れ馳せながら国内初となるWindows Phone 8.1搭載スマートフォン「MAD …

コスパ最高のWindowsタブレット、ビックカメラの「インテルはいってるタブレット2」を購入したので開封レビュー

ビックカメラグループのオリジナル商品として発売になったばかり、スペック(後述)に対して破格の19,800円(税別)で大注目の「SiAL インテル はいってる タブレット2(Si02BF)」を早速購入い …

ZenFone 3 ZE520KL開封レビュー

ASUSTeK Computers(以下、ASUS)製スマートフォン「ZenFone 3 ZE520KL(以下、ZenFone 3)」を入手したため開封レビューをお送りする。 まずは箱からチェックする …

マウスコンピューターの極小PC『m-Stickシリーズ MS-NH1』レビュー 第1回(導入編)

こんにちは、のらねこ!と申します。 普段は Twitter(@ragemax) にて適当なことをつぶやきながら、たまにブログ『後ろへ向かって前進 Act.2』でいろいろ遊んだりしている33歳児です。 …