MS-NH1 Windows マウスコンピューター レビュー

マウスコンピューターの極小PC『m-Stickシリーズ MS-NH1』レビュー 第1回(導入編)

投稿日:2015年2月15日 更新日:

こんにちは、のらねこ!と申します。
普段は Twitter(@ragemax) にて適当なことをつぶやきながら、たまにブログ『後ろへ向かって前進 Act.2』でいろいろ遊んだりしている33歳児です。

今回、TAB×TABさんより巷では大人気らしい、極小のスティック型PCであるマウスコンピューター『m-Stickシリーズ MS-NH1(以下、MS-NH1)』をお借りできたので、何回かに分けてレビューなり遊んだりしてみたいと思います。

今回は、第1回なので簡単に製品紹介など。

■どういうデバイス?

このPCですが、要するに昨今たくさん出てきた2-3万円のWindowsタブレットをスティック型にしたものと考えてよいでしょう。
そのため、スペックも基本的に安タブレットとほぼ同じです。

【スペック】
CPU: Atom Z3735F(1.33GHz、4コア4スレッド)
メモリ: 2GB(PC3-10600)
ストレージ: 32GB eMMC
VGA: Intel HD Graphics(最大解像度: 1920×1080)
無線: 802.11b/g/n + Bluetooth 4.0 +LE
その他: USB2.0×1、給電用MicroUSB×1、MicroSDスロット
OS: Windows 8.1 with Bing

■開梱
MS-NH1_01_01シンプルなデザインのパッケージ

まず開けてみましょう。
パッケージは白が基調で、大きさはiPhoneの箱程度です。
思ったよりは大きく感じましたが、それでもPCの箱としては驚異的な小ささです。

出てきた本体はさすがに小さく、手持ちのUSBメモリより二回り程度大きいだけ。
持ち運びに困ることは全くありません。

MS-NH1_01_02サンディスクのUSBメモリと比較。これがPCか…

MS-NH1_01_03USB端子、MicroUSB端子、電源スイッチ

MS-NH1_01_04MicroSDスロット

本体にはHDMI端子が直接ついており、適当なモニタにサクっと挿して使います。
極端にいえば、家、出先を問わず、HDMI端子のあるモニタさえあればすぐに使えるわけです。
また、側面にはフルサイズのUSB端子(USB2.0)、電源となるMicroUSB端子、MicroSDスロットもあります。USB端子は1つなので、何を挿すかは考えどころですがほとんどの場合、USBハブを使ってキーボードやマウスなどを使うことになるでしょう。

そして、本体のストレージは32GBと少ないので、動画や音楽を入れるならMicroSDを活用することになるでしょう。
64GBのMicroSDXCは認識できたので、128GBもおそらく大丈夫のはず。

MS-NH1_01_05電源アダプタはよくある5V/2A品。USBケーブルは給電用、太くて長い

付属品も全部出してみました。
付属品は電源アダプタ、USBケーブル、HDMI延長ケーブル、説明書です。
電源アダプタはよくあるUSB-ACアダプタで、別に5V/2Aが出せる市販のUSB-ACアダプタなり、モバイルバッテリーなら何でも代用できます。
くれぐれも、出力の足りないアダプタやケーブルを使うのはやめましょう
使用中、負荷がかかった時に電源が落ちるかもしれません。

あと、先に書いたようにこのPCはHDMI端子に直接挿せるわけですがモニタによっては周辺と干渉するかもしれません。
そういう時は、画像のように添付の延長ケーブルを使えば問題ないでしょう。

MS-NH1_01_06家の4Kモニタ、LG 31MU97-Bに挿してみた図

ここまでが第1回です。
第2回は起動してみて、使用感やベンチマークなどを行なう予定です。

ご購入はこちらから(※在庫僅少)
マウスコンピューター スティック型PC m-Stickシリーズ MS-NH1 1412MS-NH1

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTAB×TAB公式をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
のらねこ!
デジタル機器が好きな、味噌の国の住民です。

-MS-NH1, Windows, マウスコンピューター, レビュー
-, , ,

執筆者:

関連記事

Motorola製Android Wear「moto 360」が到着!日本最速!?開封レビュー

米Motorola Mobility(以下、モトローラ)製のAndroid Wear「moto 360」が現地時間の9月5日より発売開始となりました。 しかし、Google Playでは発売後すぐに完 …

「Xperia Z4 SO-03G」レビュー【1:開封編】

6月10日にNTTドコモからソニーモバイルコミュニケーションズ製Androidスマートフォン「Xperia Z4 SO-03G(以下、SO-03G)」が発売されました。 遅ればせながら筆者も購入したた …

お値段なんと19,800円!コスパ最強のスマホ「FREETEL MIYABI」開封レビュー

10月2日、「FREETEL」ブランドを展開するプラスワン・マーケティングからAndroidスマートフォン「MIYABI」が発売されました。 MIYABIはFREETELのフラグシップ「SAMURAI …

GALAXYのある生活〜GALAXY S5レビュー 「SideSync」を使ってみた #GALAXYアンバサダー #GALAXYモニター

GALAXY S5レビュー記事第2段です。 さて、今回は前回に引き続き、GALAXY Tab Sと連携して使える機能「SideSync」についてレビューしてみたいと思います。 SideSyncはGoo …

すべてに最高を求めると、タブレットはこうなる。-「GALAXY Tab S 8.4」開封レビュー

8月1日に販売開始されたサムスン電子(以下、サムスン)製タブレット「GALAXY Tab S 8.4」を購入しました。 製品名に「S」と入っているように、同社製スマートフォンの中でフラグシップに位置づ …