Acer Iconia Tab Windows タブレット レビュー 艦隊これくしょん

「Acer Iconia Tab 8 W」で艦これはどこまで楽しめるのか【レビュー】

投稿日:2015年1月24日 更新日:

TABxTAB編集部よりお借りしている「Acer Iconia Tab 8 W」。
実売価格は2万円前後とお買い得な価格に設定された今注目の一枚ではありますが、前回のスペックレビューにて「メインメモリ(RAM)の搭載量が1GB」であまり余裕がないことをレポートさせて頂きました。
本モデルに限らず、同一価格帯の製品ではメインメモリ量が抑えられているモノが多く、実用レベルとして耐えられるのか…という事で、やはりWindowsタブレット人気の火付け役「艦隊これくしょん〜艦これ〜」を楽しめるかを検証してみました。

○とりあえず艦これをやるときは横向きで

IT8W_03_01

縦だと結構解像度、ギリギリですね。
これはこの製品に限った事じゃないんですが、専用ブラウザのようなソフトウェアを使わない限り横向きで持った方が遊ぶ際には丁度いいかもしれません。

IT8W_03_02

ほら、横で持つとこの通り。
丁度いいです。

ちなみにここまでの動作ですが、特に不満なく快適に動いています。
しかし同時に使用しているアプリケーションが多く立ち上がっていると幾分、動きがもっさりする事が。
何かをしながらのプレイは少し厳しいかもしれません。
まぁ、きっと全国の提督の皆様は建造レシピもマップでのドロップ艦娘も既に頭にしっかり入っているとは思いますので、調べながら…という事はないと思いますので問題ないと思います。

○やっぱりココで動きがもっさりする

IT8W_03_03

先日レビューさせて頂いた「インテルはいってるタブレット2(Si02BF)」と同様に、艦載機の発射シーンなどアニメーションのフレーム数が増える場面では動きが極端に遅くなります。
空母盛りだくさん、な編成をしている場合は特にその傾向が…画面を艦載機で埋め尽くしながら相手に向かって飛んでいくのを見るのは結構気分のいい場面なんですが。
メインメモリのせいか、それとも搭載されているGPUのせいかはわかりませんけども、そこだけは割り切って使った方が良さそうです。

これ以外でもアニメーションが多いシーン、動きの速いシーンではコマ落ちを感じる場面は多々ありますが、FPSのように1フレームの描画漏れが己の生死を分けるような過激なゲームじゃありませんので問題ないと言ってもいいでしょう(笑)

○プレイ時間はどれくらいか

まず、筆者の1日の行動スケジュールとして
 0700 起床
 0830 外出
 1830 帰宅
というのが最近のテンプレートになっています。
もちろん作業内容、予定次第で1日中家に籠もっている事も多々ありますが、タブレットを持ち出し、移動中など合間時間に艦これで遠征に出すだのルーチン的に作業をすると上記の時間、バッテリー駆動となっている事が多いです。

そして通信手段は外出先なのでiPhone 6のテザリングで済ませています。
最近どんどん荷物が増えて仕方がないのでWi-Fiルーターよりもこっちの方が楽なんですよねw

で、移動中に操作、それ以外は鞄の中で画面消灯・スリープの状態で丸二日はバッテリーの心配はありませんでした。
あくまでも体感ですし、何か色々インストールしている場合、通常のWindowsPCのようにバックグラウンドで動作するモノも増えれば状況は変わってくるとは思われます。
ただ、モバイル機器って大体の人は帰ってきたら充電する使い方だと思いますのでバッテリーを気にする必要はないでしょう。

○まとめ

『艦これするには問題ない』ということで、どうしても出先で艦これを楽しみたい全国の提督の皆さんにはお小遣い程度で買えるAcer Iconia Tab 8 Wはアリではないでしょうか。
「これドコのメーカー?」という安価な製品も巷に溢れてきていますが、国内でも馴染みあるメーカーになったAcerですから、安心して是非一枚、お手にとってみてはいかがでしょうか。

[文・写真:黒ぽん]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTAB×TAB公式をフォローしよう!

-Acer, Iconia Tab, Windows, タブレット, レビュー, 艦隊これくしょん
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

Surface Pro 3を予約しました #SurfaceJP

6月2日にMicrosoft社製Windowsタブレット「Surface Pro 3」の国内版が発表されました。 予約受付開始が翌3日の午前0時ということで、早速筆者も日付が変わったと同時に予約購入し …

「ラブライブ!」デザインカバー&ケース付「ZenFone 5」開封レビュー

3月6日、NTTレゾナント株式会社は1月30日より予約受付を行っていたスクールアイドルプロジェクト「ラブライブ!」デザインカバー&ケース付「ZenFone 5」の出荷を開始しました。 本日筆者 …

【ドコモ2015夏モデル】「AQUOSケータイ SH-06G」フォトレビュー

本日5月13日、NTTドコモは2015年夏モデルとして「AQUOSケータイ SH-06G(以下、SH-06G)」を発表しました。 SH-06Gは従来のフィーチャーフォン(ケータイ)と異なりOSにAnd …

動画視聴は?艦これプレイは?「インテルはいってるタブレット2 Si02BF」を実際に使ってみた【レビュー】

前回までにインテルはいってるタブレット2(Si02BF)の外観や数値化できる部分での評価を行いましたが、実際の動作としてはどのくらいなのかに今回は迫っていきます。 7〜8インチタブレットの特性、または …

ASUS MeMO Pad 8 AST21ファーストインプレッション

昨日8月22日よりKDDIから発売となったタブレット「ASUS MeMO Pad 8 AST21(以下、AST21)」をau FUKUOKAにて触ってきましたので、簡単にレビューしたいと思います。 A …