KDDI MVNO

au MVNOサービス「mineo」を試す – 【1】開封&初期設定編

投稿日:

6月3日より正式な申込受付を開始したMVNOサービス「mineo(マイネオ)」ですが、先日筆者のもとにも届きました。

mineo_01_01

送付されてきた箱を開封してみると「au Nano IC Card(LTE)」と「mineoご利用ガイド」、「mineo通信サービスの提供条件について」などの小冊子に加え、「au Nano IC Card(LTE)につきまして」という訂正内容が書かれた小さな紙が1枚が封入されていました。

mineo_01_02

NTTドコモ(以下、ドコモ)のMVNOサービスを提供している日本通信やIIJなどでは、SIMカード自体ドコモのものをそのまま採用していますが、パッケージは各社独自のものを用意しています。
しかし、mineoに関しては、パッケージ自体もauのIC Cardそのものであるため、このような訂正内容の書いた紙が同封していると思われます。

先述の通り、今回申し込んだau IC CardのサイズはNanoタイプですが、Microタイプも用意されているため、使う予定の端末に合わせて選択することができます。

mineo_01_03

それでは、au Nano IC Card(LTE)を実際に端末に挿入し、設定を行っていきます。

まずは、端末にau Nano IC Card(LTE)を挿入します。今回使用した端末はisai LGL22(以下、LGL22)です。

mineo_01_04

「mineoご利用ガイド」に設定方法は記載されていますが、DIGNO M KYL22(以下、KYL22)を例にしているため、mineoのユーザサポートページの「各Android端末のネットワーク設定方法(PDF)」を参照した方がいいでしょう。

mineo_01_05

ちなみにAPNの設定は以下の通りです。

mineo_01_06

APN:mineo.jp 
ユーザー名:mineo@k-opti.com
パスワード:mineo
認証タイプ:CHAP

APNの設定が完了するとようやく通信が可能になります。

データ残容量の確認、データ通信量のチャージはマイページにて行うことができます。
現在はウェブサイトでしかできませんが、専用アプリが提供されたら使い勝手がよくなりそうです。

mineo_01_07

次回は使用感などをレビューしたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTAB×TAB公式をフォローしよう!

-KDDI, MVNO
-, , , ,

執筆者:

関連記事

QTNet、BBIQスマホのラインナップに「Moto Z Play」を追加。「Moto Mods」各種の取り扱いも開始。

11月2日、福岡県福岡市に本社を置く九州通信ネットワーク(以下、QTNet)は、同社のMVNO事業であるBBIQスマホにてMotorola Mobility(以下、Motorola)製スマートフォン「 …

LINEモバイル、AmazonでSIMエントリーパックを発売

11月22日よりLINEモバイルは、AmazonにてSIMエントリーパックの販売を開始した。 通常契約すると事務手数料3,240円がかかるが、SIMエントリーパックを使用して契約すると事務手数料がかか …

月額2,980円から使える「LG G2 mini スマホ電話SIM フリーData」の申込み手順をチェック!

8月1日より日本通信は、LGエレクトロニクス製スマートフォン「LG G2 mini」と「スマホ電話SIM フリーData」をセットにした新サービスを提供開始しました。 毎月の料金は端末料金込みで2,9 …

メタルボディの美しさと耐久性を兼ね備えた「URBANO V02」フォトレビュー【au2015夏モデル】

本日5月14日、KDDIは2015年夏モデルとして「URBANO V02(以下、URBANO)」を発表しました。 簡単ではありますが、外観フォトレビューをお送りします。 まず前面を見ると、受話口がなく …

手続き必須!au WALLETポイントプログラムに移行しなければ、毎月のポイントが付与されなくなる!?

KDDIは5月21日よりプリペイド式の電子マネーサービス「au WALLET」を開始しました。 それに合わせて、これまで毎月のau携帯電話等の料金に応じて付与されてきたauポイントが一部の方を除き終了 …