Xperia タブレット

待望1年ぶりの新作。Xperia Z2 Tablet国内登場前にレビュー

投稿日:

皆様初めまして。この度TAB×TABにて書かせて頂きますモバイルプリンス(@mobileprince_pr)と申します。

Andorid製造メーカーの中でも、現在勢いに乗っているSony Mobileが製造した「Xperia Z2 Tablet」を購入しましたので、ご紹介させて頂きます。

XZ2T_01_01

現在、Xperia Z2 Tabletは国内で販売されておらず、海外のオンラインショップからWi-Fiモデルを購入しました。送料や関税を合わせて約55,000円で購入。

過去の実績から、NTTdocomoからLTEを搭載したモデル、家電量販店などでWi-Fiモデル。この二種類で取り扱われる可能性が非常に高いと考えれます。

また昨今の格安SIMなどの流行を考えると、SONYストア直販などでSIMフリーモデルが発売される可能性も僅かですが「あるのでは?」と思います。

※上記の販売体系に関しては筆者の推測で、正式アナウンスはありません

「Xperia Zシリーズ」の10インチタブレットは2013年3月にXperia Tablet Zの名前で発売され、スマッシュヒットを記録しました。

この一年で、4インチ台のXperia Z1 f、5インチ台のXperia Z1・Z2、6インチ台のXperia Z Ultraと様々なサイズのスマホ・ファブレットをSONYは発売し、今回10インチのタブレットは1年ぶりの登場となり「待ってました!!」と喜んだファンの方も多いのではないでしょうか。

それでは本体を見て行きましょう。

同梱品は非常にシンプル

コチラが化粧箱。最近のSONYお得意のデザイン。
XZ2T_01_02

開くといきなり本体がお目見えします。
XZ2T_01_03

同梱品は説明書とAC、microUSBのケーブル。
海外向けのモデルなのでACは直接日本のコンセントで使う事は出来ません。
XZ2T_01_04

同梱品は以上。プラスで充電用のクレードルが付属される気がします。

それでは本体を見てみましょう

本体裏面。パッとみた感じ、前作の「Xperia Tablet Z」と大きな違いは感じませんが、裏面の質感は良くなった様に感じます。
XZ2T_01_01

つや消しのブラックは、簡単に指紋は付きませんが「脂汗」レベルの指紋は逆にかなり目立ちます。
XZ2T_01_05

ポジティブに考えると、防水端末ですので、お風呂場に持ち込んでその時に洗い流してやれば気にならないかもしれません。

薄さ6.4mmのボディは本当に薄いです。私がサイフに入れて持ち歩いている各種カード8枚とちょうど同じ位の厚みでした。
XZ2T_01_06

薄すぎてイヤホンジャックもギリギリ。これ以上薄くするにはイヤホンジャックの搭載を見送ってmicroUSBに変換アダプターをかます「MEDIAS方式」になるかと思います。
XZ2T_01_07

左側面には電源ボタンとボリュームキー。この丸いアルミの電源ボタンは本当にXperiaのブランドの「心臓」とも呼べる重要なパーツではないでしょうか。
VAIO亡き今、XperiaブランドのPCが発売された暁にはこの丸いアルミの電源ボタンが搭載されるのでは?と妄想しています。
XZ2T_01_08

本体下部にはマグネット式の充電ポート。この充電ポートはXperia Z1/Z1 f/Z Ultra/Z2と同じですので、各種充電ケーブルも使い回しが可能です。
XZ2T_01_09

下部一番左に先ほども紹介したイヤホンジャックがあります。
XZ2T_01_06

右側面にはポート類は特に無し。
XZ2T_01_10

本体上部は画像左から、マイク・赤外線・microUSB端子・microSDスロットの順で並んでおります。
XZ2T_01_11

赤外線はリモコン機能の為で、日本の携帯の様な連絡先の交換には使えないと思います。
防水端末なので、microUSB・microSDスロットはそれぞれキャップで覆われております。
microSDスロットの所が少し大きめにスペースが取られているので、LTE搭載モデルはここにSIMを入れるものと考えられます。

裏面は、カメラとNFCポートが。非常にシンプルです。
XZ2T_01_12

正面。ちょうどセンターの上にインカメラが搭載されています。
そして両サイドにスピーカーを備えております。
XZ2T_01_13

全体的な印象は「シンプル」「スタイリッシュ」と言った所。質感や高級感もそこそこです。
裏面の汚れが目立つ問題や、ディスプレイまわりのベゼルが広い、などと改善して欲しい点はいくつか感じますが、驚異的な薄さも相まって、他のAndroidタブレットと比べるとかなり満足度が高く所有欲は満たされると思います。

平均的な手の大きさと思われる筆者が片手持ちに挑戦したらこんな感じ。
親指が悲鳴をあげています。この持ち方は現実的ではないですね。
XZ2T_01_14

この持ち方だとホールド感は落ちますが、どうにか持てます。通常この様な持ち方をすると、重心の問題でかなり手が疲れるんですが、426gと10インチクラス世界最軽量なだけあり快適です。
XZ2T_01_15

Xperia Z2 Tabletはズバリ買いか?

タブレットを使う用途によるとは思いますが、少なくとも10インチのAndroidタブレットであれば購入第一候補になるのは間違いないでしょう(強力なライバルが不在と言うのもありますが)

ヒットするかどうかは販路と金額次第だとは思いますが、ポテンシャルは間違いなく高い1台ですのでSony Mobileさんにはそこん所頑張って欲しいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTAB×TAB公式をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
沖縄出身、沖縄在住のスマートフォン・デジタル製品を愛してやまない王子。 毎週木曜日「スマートフォン王国!!」毎週金曜日「すれすれイレブン」等のラジオ番組に出演中。

-Xperia, タブレット
-, , ,

執筆者:

関連記事

画面が濡れていても使える?「ARROWS Tab F-03G」をお風呂で使ってみた #NTTドコモ #タブレットアンバサダー

※当ブログはNTTドコモ タブレットアンバサダー「ARROWS Tab F-03G」モニター企画に参加しております。 少し間が開いてしまいましたが、ARROWS Tab F-03G(以下、F-03G) …

iOSであろうがAndroidであろうが、既にそんな事はどうでも良いのではないだろうか?と今後の市場予想について、初心者でもわかりやすく商業ITライターが解説してみた

調査会社IDC Japanによる、2013年第4四半期および2013年国内タブレット端末市場規模を見てみると、2013年第4四半期のタブレット出荷台数及びシェアは、世界の出荷台数は前年同期比28.2% …

持ち運びに便利なXperia用マグネット式充電アダプタ「TRAVEL BIZ Xperia – micro USB Magnet Adapter」を試す

Deffから販売中のXperia用マグネット式充電アダプタ「TRAVEL BIZ Xperia – micro USB Magnet Adapter」を購入しました。 パッケージは非常に簡素で、商品が …

防水防塵対応のauオリジナルタブレット「Qua tab 01」フォトレビュー【au2015夏モデル】

本日5月14日、KDDIは2015年夏モデルとして「Qua tab 01(以下、Qua tab)」を発表しました。 Qua tabはauオリジナルの8インチタブレットで、製造は京セラが行っています。 …

使ってわかった「Kindle Fire HDもイイじゃない。自由なんだから」(石●純一風)

祝TAB×TAB初登場の甲斐“KSGK”寿憲です。 「地方ネタのおまえがTAB×TABになんの用だよ!」などと言いっこなしでお願いします。 実は、Amazonの第2世代Kindle Fire HD(以 …